BBコラム

BEAUTY BANK COLUMN

自宅でVIOのムダ毛ケアってどうなの?
メリット&デメリットをチェック!

コロナ禍の今、特に自宅でVIOのムダ毛ケアをおこなうことはおすすめです!!自宅でおこなえる光美容器の需要が高まるにあたり、光美容器の性能がグーンと上がっています。その結果、VIOのムダ毛ケアもおこなえるものが増えてきているのです。

また、家庭用の光美容器自体、誰でも簡単に使えるように作られていますので安全性が高く、安心して自宅でVIOのムダ毛ケアができるようになっています。とはいえ、使用する際は光美容器の説明書や使用方法を確認し、正しい使い方をしましょうね。

今回は自宅でVIOのムダ毛ケアをお考えの方にむけて、家庭用光美容器でVIOのムダ毛ケアをするときのメリットとデメリットをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

家庭用光美容器でVIOのムダ毛ケアをするとき、メリットはどんなこと?

家庭用光美容器のメリットは、エステサロンに通うときと比べてみると、自分で光美容器を扱えるということです。

自分で光を肌に当てることで、いくつかメリットがあります。ここでは3つのメリットをご紹介します。

1.好きな時間にムダ毛ケア可能。

家庭用光美容器のいいところは、いつでも自分の好きな時間にムダ毛ケアできるところです。サロンでは、サロンの予約がなかなかとれない、サロン予約日と生理が重なってしまってキャンセルしたい、、、。という問題が出るおそれがあります。

しかしながら、家庭用美容器あれば、自分の都合の良いときにすぐにムダ毛ケアができるため、そんな心配はご無用!また、お子さんがまだ小さくサロンに出向く時間がなかなか取れないような方でも、お子さんのお昼寝の間やおひとり様時間が少しできたときなど、ちょっとしたスキ間時間にムダ毛ケアをすることが可能です。

2.恥ずかしさから解放!

実は「エステサロンに行く」という行動そのものに勇気がいる人の方が多いのです。エステサロンとはいえ、自分の素肌をエステサロンのスタッフさんにマジマジとみられるのが恥ずかしいと感じるからではないでしょうか?

特にVIOのムダ毛ケアとなれば、恥ずかしさが増す方は多いかもしれません。そんなときに大活躍するのが家庭用光美容器です。自分でおこなえるので恥ずかしさはゼロ!ムダ毛ゼロのツルツルにしたい場合や好きな形に毛を残すことも可能ですよ。

3.脱毛時の痛さも調整可能

ムダ毛ケア時に痛いと感じてしまう方は、自分で光美容器から出る光の強さを調整するとよいでしょう。例えば、エステサロンでは当たり前ですが、サロンスタッフさんに光美容器の操作をお願いすることになるかと思います。

もちろん、サロンスタッフさんに強さを調整してもらうことは可能ではありますが、気を使ってしまい何も言えずにいる方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。痛さの基準は人それぞれのため、自分にしか本当の痛さは分からないものです。

こんなときに家庭用美容器では自分に合わせて光の強さを調整することができます。なので、自分にあった弱い光のレベルから始めてみて、あまり痛く感じない強さから始めることが可能です。

ここまで家庭用脱毛器のメリットをご紹介しましたが、デメリットについてもご紹介していきます。

家庭用光美容器でVIOのムダ毛ケアをするとき、デメリットはどんなこと?

家庭用光美容器でVIOのムダ毛をケアするときのデメリットは、あまりありません。しかし、VIOに限らず、家庭用光美容器を購入するときや使うときにデメリットと感じることがあるかもしれません。では、家庭用脱毛器を購入するときや使う際にデメリットと感じることにはどんなことがあるのかご紹介していきます。

1.光美容器本体には、脱毛できる照射回数が決まっている。

多くの家庭用光美容器には一つの本体やカートリッジに対して照射できる回数が決められています。家庭用光美容器を買う際には確認しておくとよいでしょう。とはいえ、全身のムダ毛ケアを何度もおこなえるようなものも出ていますので照射回数を確認して納得してから購入すると問題ないかもしれません。

2.光美容器本体の金額が高額である。

光美容器の本体価格が高額であることが多いです。最初に光美容器を購入する際の金額だけ見てしまうと、高く感じるかもしれません。

しかしながら上記で説明したように、1台の光美容器に対して照射可能な分、ムダ毛ケアをすることが可能です。ということは、家族でシェアをすることが可能なのです。例えば、4人家族で5万円の光美容器を一台購入して家族でシェアをしたとすると、1人12,500円でムダ毛ケアができるという計算になります。

また、光美容器がVIOも可能な機械であると、全身に使用可能という可能性が高いため、全身のムダ毛ケアがお値打ちにできると思えてきませんか? VIOに限らず、光美容器1台で家族全員の全身をツルツルにケアできると思うと高くはないかもしれません。

3.照射範囲が限られる場合もある。

家庭用光美容器を使うときには、自分自身で光美容器を扱う場合も多くあります。このとき、VIOに限らず全身のムダ毛ケアをしたいとなると、背中の一部が届かないということがあるかもしれません。

そのため、自分の手が届かない部分はムダ毛ケアができないということもあるのです。そういった場合は、お友達や家族にお願いしてムダ毛ケアをすることができると、できなかった部分はカバーすることが可能でしょう。だから、お願いできる場合はあまり心配しなくてもよいかもしれません。

もしくは、自分でムダ毛ケアできない部分だけ、エステサロンに通うという選択肢を加えてみると、ケアできなくて困るという問題も解決できますね。

まとめ

家庭用光美容器でVIOも使用可能と書いてあるものであれば、正しく使うことできちんとムダ毛ケアをすることができます。最近の光美容器は誰でも簡単に安全に扱えるように作られていますので、問題なく自分でVIOのムダ毛をケアすることが可能です。

自分でムダ毛ケアができるので、好みの光で痛さを軽減しながらムダ毛ケアすることも可能であり、人に見られることなく、スキ間時間にサクッとケアすることができます。

また、VIOのムダ毛ケアができるものであれば、全身にも使うことができることが多いです。全身がケアできる家庭用光美容器であれば、結果的に非常にお値打ちにムダ毛ケアができるのでおススメです。家族でシェアもできますよ。

当ショップでは全身に使えて、もちろんVIOのケアもできる家庭用光美容器を販売しております。エステティシャンも納得のムダ毛ケアがおこなえる自慢の家庭用光美容器「OPUS BEAUTY03」という商品です。

本体の色はブラックとホワイトの2色を取り揃えております。

  • 内部までやさしくしっかりと光を届けられる本当のムダ毛ケアができる品質を搭載
  • 光の強さは5段階
  • 痛くないアイスクール機能付き
  • VIOゾーンを含めた全身のムダ毛ケア77回分
  • 男性女性どちらでも使用可能なうえ、子供も使用可能(対象年齢10以上)

ぜひ、当ショップおススメの家庭用光美容器を検討してみてください。

TOP